酵素で体のニオイ改善?腸の消化機能と酵素の意外な関係

普段、自分の体のニオイに気づくことってあまりないですよね。でも、着替えの時などにふと自分のにおいを疑ってしまったことのある方も多いのではないでしょうか?

ひとたび、体のニオイが気になり始めると、そればかりをずっと考えるようになってしまいますよね。そんな時に、酵素を上手に取り入れることで体のニオイを緩和・解消できることがあります。酵素に関する知識をしっかり学んで、体のニオイを予防しましょう。

体のニオイが悪くなる原因

肉の食べ過ぎ

もともと、日本人の腸は、肉の消化に不向きであるという説があります。そのため、消化不良によって、肉のカスが腸に溜まり、便秘の原因になってしまうのです。そうなると、口臭が悪化し、動物性タンパク質の過剰摂取により、皮脂腺が刺激され、汗がアンモニア臭を含んで体臭がきつくなります。

乱れたホルモンバランス

これは、加齢臭と呼ばれるものです。加齢臭は中年男性に特有のニオイではなく、女性にも起こります。エストロゲンという女性ホルモンの一つである物質に抗酸化作用があるのですが、その分泌に不調が生じると、中年男性のようなニオイが現れます。朝起きて、自分の枕からそういったニオイがしたら、深刻な状態であるかもしれません。

ストレス

イライラしたり、緊張すると、ストレス臭と呼ばれるニオイが発生します。緊張して、脇汗をかいたことありませんか?緊張してストレスを感じると、脇の下に密集しているアポクリン腺から、よく「脂汗(あぶらあせ)」と呼ばれるきついニオイの汗が出ます。じっとりした汗をかいたら、その臭いはきついと思って間違いありません。

運動不足

逆に運動したほうが汗をかいて、臭くなると思うかもしれませんが、運動時にかく汗は非常にサラサラとした、きれいな汗なんです。

一方で、運動不足な状態が続くと、血液循環が悪化し、筋肉も衰弱します。そのような状態で、満員電車の中など、ストレスを感じた時に、疲労物質の一つの乳酸がたくさん生成されてしまうのです。この乳酸は、汗と一緒に分泌される時に強いアンモニア臭を放ちます。

日常的にほどよくエクササイズをして、筋肉がついている人は、発汗しても、体の中のデトックスシステムが完成しているので、ミネラル等の栄養分はきちんと体の中に吸収し、余剰な水分のみを、毛穴から蒸発させることが可能なのです。

汗の成分のほとんどが水分であるため、サラサラの汗になるです。そして、そのようなきれいな汗をかく人の特徴として、体中の毛穴から発汗します。腕やふくらはぎなどに、丸々とした汗をかいている人を見かけますよね。サウナでよく見かけるので、聞いてみたところ、スポーツをやっている方が多かったです。そういった方の汗は、ほとんど水で、なんの臭いもしません。

「部分汗」という言葉を聞いたことがありませんか?

首や脇、背中といった特定の部位に汗をかく方はいらっしゃいませんか?

中でも、冬場にもかく「冬汗」からニオイがする方は、あまりエクササイズをしていないケースが多いのです。

体の部位の問題によるニオイ

脇の下、耳の中

これらの部位には、先述の「アポクリン腺」があります。ここから出る汗が含む尿素やアンモニアと皮脂腺から分泌される皮脂や鉄分、皮膚の表面のたんぱく質が混ざったものが、皮膚の表面に常に存在する雑菌によって分解される際に臭いが発生するのです。

胃や腸など消化器系の機能低下

胃腸の状態が悪化すると、便秘に繋がり、インドールやスカトールといった成分が発生します。便が腸の中に長い間溜まっていると、血中にそれらが流出し、呼気となって、体の外へ放出されます。つまり、口から、便の臭いがする深刻な状態になってしまうのです!

肝臓・腎臓の機能低下

肝臓・腎臓の機能低下により、もともと、尿と一緒に排出されるアンモニアが、血中に流出し、肺を通って呼気になって放出されてしまいます。そうすると、口からアンモニアのニオイがすることになるのです。

糖尿病が原因のニオイ

糖尿病にかかると、糖が体内に蓄積され、分解してエネルギーに変換することが不可能になります。すると、脂肪を分解しかできない状態に陥り、腐敗したリンゴのようなニオイのするアセトンという成分が生成され、それが血中に流出してしまい、呼気などから体の外へ放出されます。

糖質制限ダイエットをしても、アセトンは発生してしまいます。また、負担の大きいダイエットでも、この糖尿病が引き起こす現象と同様のことが体の中で起きているのです。

酵素がニオイの予防に効く

これらの悩ましいニオイを、酵素によって予防することが可能です。

まず、酵素には、「消化酵素」と「代謝酵素」があり、それぞれ消化と対象のサポートをします。消化酵素は、胃腸の働きを補助し、代謝酵素は、肝臓と腎臓の働きを助けます。

また、酵素を摂取することで、腸内の状態も整うので、便通の改善にも繋がり、血中に便の成分が流出することも防止できます。

さらに、腎臓にも酵素を送り込むことで、疲れが原因で生じる「疲労臭」も抑制できます。酵素の血液をサラサラにする働きが、腎臓への負担を和らげるのです。

口臭や体臭は、内臓の疲れから生じることが多いため、その根本的な原因に酵素が効くというわけです。そのため、酵素サプリを効果的に摂取することで、簡単に内臓を強化することが可能です。